リンゴ、本質的な健康の味方!

リンゴは、フランスで最も消費され、最も愛されている果物の1つです。歯ごたえのある食感に加え、口の中で甘くてピリッとした味わいが心地よいと言わざるを得ません。生で食べるか、さまざまな準備に従って調理します。りんごは便利で味わいやすい果物です。しかし、リンゴの最大の資産は、健康のためのその美徳のままです。

確かに、リンゴの果実は多くの病気を予防するスーパーフードの1つです。リンゴであるこの本質的な健康同盟国についてもっと知りましょう。

健康のためのリンゴの美徳

リンゴの健康上の利点はたくさんあります、特に果物が 皮をむいて生で食べる 栄養素とビタミンの大部分が含まれています。チュアブルアップルを味わうことに加えて、そのジュースを抽出することを強くお勧めします。知っている必要があります 抗酸化剤などのリンゴジュースの利点 科学的に証明されています。また、アップルジュースはアップルソースと同じように消化しやすいです。要するに、あらゆる形態のリンゴは、無視されるべきではない健康的な食品のままです。これがその証拠です:

アップルには抗酸化物質が含まれています

リンゴに含まれる抗酸化剤は、心血管疾患のリスクを減らすのに大いに役立ちます。確かに、これらは 脂質の酸化を抑えて回避する 血中を循環します。科学的研究は、特に男性において、急性冠症候群またはACSの発生率の低下に対するリンゴの摂取の影響さえ証明しています。この症候群は、心筋梗塞と不安定なアンギナペクトリスを伴います。

アップルは血中コレステロールを下げる

リンゴには、目的の美徳を持つペクチンが含まれています 血中のコレステロール値を下げる、特に悪い。ラットで実施された試験は、ペクチンが便中のかなりの量のコレステロールを排除することを示した。人間では、特にリンゴの消費がアラビアゴムやグアーガムなどの他の可溶性繊維の消費と組み合わされた場合に同じ効果が観察されます。それを十分に活用するには、アップルジュースを摂取することをお勧めします。

アップルは呼吸器疾患のリスクを軽減します

週に少なくとも2つのリンゴを消費する人は、呼吸器疾患の症状にかかるリスクを減らします。確かに、リンゴは 喘息やさまざまな呼吸器感染症と戦う。事実、果物にはフラボノイドとポリフェノールが含まれており、これらは体内での果物の抗酸化作用をさらに高めます。これは、喘息患者の炎症を軽減する効果があります。

Appleは癌のリスクを減らします

多くの研究により、リンゴを定期的に摂取することで、肺がんや結腸直腸がんなどの特定のがんを予防できることが示されています。研究は細胞培養と動物で実施されました。科学者たちは彼らに定期的にリンゴジュースを摂取させ、それにより肺、結腸直腸、結腸だけでなく乳房にも癌が形成されるのを防ぎました。体内のがん細胞の形成を減少させる原因と言われているのは、強力な抗酸化力を持つポリフェノールです。

アップルはビタミンCの供給源です

アップルはビタミンCの非常に良い供給源です。これは、その抗酸化特性だけでなく、抗炎症性のために体にとって重要です。その結果、リンゴはあらゆる種類の退行性疾患から体を保護する上で重要な役割を果たします。

アップルはビタミンKの供給源です

Appleには、血液の凝固を助けるタンパク質を作るために不可欠なビタミンKも含まれています。ビタミンKは健康な骨形成にも役立ちます。したがって、リンゴを定期的に摂取することで、このビタミンの欠乏を回避できます。

アップルはマンガンの源です

ジュースやマッシュで食べるリンゴは、マンガンの優れた供給源です。後者は、いくつかの酵素の補因子として作用することにより、多くの代謝プロセスに貢献します。マンガンはまた、フリーラジカルによって引き起こされる損傷を防ぎます。

リンゴの正しい選択をする

健康に関するリンゴの多くの長所から利益を得るには、果物の最良の選択をする必要があります。一年中リンゴを見つけることは可能ですが、最も多くの栄養素とビタミンを含むものは、木で熟すものです。これらは秋のリンゴです。リンゴ栽培者から直接選ぶか、市場で購入するのが最善です。 それらを非常にしっかりと好む。保存の対象となる果物は、その美徳を失い、多くの添加物を含んでいるため、お勧めできません。

したがって、自家製のリンゴジュースが好まれます。準備は簡単です。必要なのは、ブレンダー、ジューサー、ジュース抽出器などの専用デバイスだけです。ジューサーがない場合は、細穴ストレーナーが必要です。りんご4個で約250mlのジュースが手に入ります。レシピを変えるには、バナナ、オレンジ、ビート、ジンジャーなどの他の果物や野菜を準備に取り入れます。

アップルの品種

世界には何千種類ものリンゴがあります。プレーンまたは生の消費に適しているものもあれば、サイダーなどの派生製品の調理や製造に適しているものもあります。

リンゴを保存するさまざまな方法

新鮮なリンゴ料理を食べて準備することほど良いことはありません。しかし、家に置いておく必要がある場合は、いくつかの方法があります。

  • 冷蔵庫の中では、リンゴを涼しく保つことができるので、リンゴはその風味と歯ごたえを長期間保持します。室温で保存した場合、それらは急速に熟し、腐敗し続けます。できれば、穴あきバッグに入れてください。
  • 脱水機では、リンゴを乾燥させ、非常に長期間保管します。これを行うには、スライスにカットする前に、まずコアを削除する必要があります。次に、レモン汁を少しふりかけ、脱水機または非常に低いオーブンに8時間入れます。 乾燥リンゴはカルシウムの優れた供給源です とマグネシウム。

リンゴは、生または調理済みの冷凍庫に保管することもできます。コアを取り外し、スライスしてフリーザーバッグに入れるか、コンポートで調理してそこに置きます。